MENU

パウエル議長、再任おめでとう。だがここから波乱が始まるのだよ・・・!

パウエル議長、再任おめでとう

 

パチパチ・・

パチパチパチ・・・

 

www.bloomberg.co.jp

 

 

しかし、ここからが波乱の幕開けになるかもしれぬ

インフレを食い止めるために、無理矢理にでも舵を切らなければならぬかもしれぬ

 

 

テーパリングの加速、早期の利上げ

 

 

多少の痛みを伴うかもしれぬ

否、多少ではすまないかもしれぬ

 

 

さてパウエル議長再任されての昨日の米国市場は

ダウ      35,619.3(0.05%)

NASDAQ    15,854.8(-1.26%)

S&P500     4,682.9 (-0.32%)

Russell2000   2,331.4 (-0.50%)

 

米国債10年利回り 1.627

 

 

 

市場が終わる1時間前からの急激な下げ・・・!

ハトからタカへの変貌・・・!

不気味な動き・・・!

さて私の激安株達は・・・!?

 

 

(昨日比)

BBI      -3.90%

BIOL        -1.43%

CLSN     -4.01%

COCP     0.60%

EVFM     4.60%

FAMI      4.70%

SRGA     2.15%

TNXP     -3.84%

TTOO     -7.85%

TXMD     4.08%

TYME     -6.69%

 

 

11銘柄中6銘柄プラス・・・!

下げ止まってきたか!?

 

しかし今後の厳しい金融政策を考えると、この下げ止まりは一過性・・・!
さらに下がる・・・!

 

奈落の底へ落ちる序章・・・!

 

上場廃止のリスクに震える・・・

上場廃止までにバイオは救われるか

 

これこそ人生をかけたゲーム・・・!

(すみません、BBIはマジやばそうなんで利確するかもです)